PD09「蝶野 亜美 一等陸尉&陸上自衛隊10式戦車」
塗装済完成品


PD10

 県立大洗女子学園に戦車道を指導した自衛隊一等陸尉「蝶野亜美」を、ノンスケールのコレクションサイズ(全高約95mm)で立体化しました。アニメ第2話にて、彼女と共に空挺降下した陸上自衛隊の最新鋭戦車「10式戦車(1/144スケール、全長65mm)」もセットです。

PD10 PD10 PD10

 大洗女子学園に空挺降下(戦車ごと!)でやってきた教官殿は、「モテますか?」という質問には「撃破率120%」と答え、戦車の上にあぐらをかき、素人も同然のメンバーにいきなり模擬戦を指示するという、アバウトを通り過ぎて豪快ですらある性格の持ち主。
 設定イラストでも、足を開き気味の強気な立ちポーズからその性格の片鱗が伺えます。また、すっと伸びた背筋やきりりとした視線からは、「陸上自衛隊富士学校 富士教導団 戦車教導隊」という物々しい肩書から推測されるエリートぶりも垣間見え、彼女が破天荒なだけの女性ではないことがわかる…かもしれません。
 本フィギュアはこの設定イラストを元に作成。意外とボリュームのある胸元なども忠実に再現しました。

PD10 PD10

 10式戦車は2009年に制式化された陸上自衛隊の最新鋭の戦車で、数々の最新技術を投入して開発された第4世代戦車です。標準状態で44tとされる重量により優れた機動性、新開発の国産滑腔砲が持つ高い装甲貫通能力、僚車間のデータリンクも可能となったC4Iを兼ね備え、新世代の戦車として期待されています。
 本製品に付属しているのは、2012年1月に自衛隊へ引き渡された量産1号車。楔形の砲塔前面や外装式のモジュラー装甲となっている砲塔側面、ステルス性向上のための長いゴム製のサイドスカートなど本車の特徴を細部まで精密に再現しています。

PD10 PD10
PD10

 また、本編第2話の衝撃的な登場シーンの再現には欠かせない「空挺降下用パレット」の簡易ペーパークラフトも付属します。

2013年5月10日出荷
フィギュア(PVC製)1体/戦車(ABS製)1両入
価格 : ¥2,800(税別)
JAN: 4986470-016627

画像は試作品です。実際の製品とは異なる場合がございます。